FC2ブログ
社長日報
代表取締役 濱口隆文の日報
プロフィール

濱口 隆文

Author:濱口 隆文

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社
代表取締役 濱口隆文です。

2015年9月12日で46歳となりました。

日本全国とASEANで工場やビルのユーティリティーの省エネ・保全管理のソリューションを行っております。

週に数日は、地元か滞在先のバーにおりますのでお声がけください!


弊社WEBサイトに本ブログのバナーを設置しております。
是非、お気に入りに追加してくださいませ。↓

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社

コンプレッサ関連及び会社の新着情報はFacebookをご覧ください。

ITICOMP facebook



訪問者数



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



神戸到着
14:40新潟空港発→大阪空港 ANAで帰ってきました。

新潟で直接の被害はなかったのですが

11日から12日朝にかけて 数十回の体感地震(震度6くらいのものまで)

朝方までに、新潟も震源に含まれたせいで、

予定通り工事があるのかも現地に行かないと不明というありさま。(工事は実施しました)

また、9日の夜中に腸炎となり、体調もすぐれないままの新潟入りと出発前から厳しい状態でした。

新潟で行きつけの料理屋さんで日本酒三昧の予定が、ほぼノンアルコール生活でした。(残念!!)

12日、13日と作業は順調、新潟柏崎付近は晴れで温かく地震さえなければ...

毎晩 ホテルに戻ると 地震の被害。原発の問題の報道で 気分が落ちこんでいきます。


おまけに、現場が柏崎原発から

kashi-genpa.jpg

この距離 直線で施設まで800mありません。

「今 こっちで、大地震が発生し原発が緊急停止にしくじると 逃げきれるのか?」 なんて 

ふと考えたりしました。 


政府及び原発に関する、報道で「遅すぎる」「見解がいうたびに違っている」など

批判めいたこと内容がとっても多くあります。


僕自体、原子力には関わっていませんが、複数の機器のモニタリングや制御、

機械式制御、汎用機のメンテナンスなどに携わっています、

分単位で状況が変化する中、何らかの判断ミスなどはあったとしても

数値が刻々と変化する中 対策をねり 今ある設備、機材、材料で とりあえずやってみる 

なんて時に報告なんで至難の業です。


現場は最善と思われる方法を選択しながら、まさに命がけで対応してるはずです。

現場ですら判断できないような状況の中、記者発表で説明するんだから大変です。


被災地より離れた温かい部屋で、文句言ってるとおりできるんなら

「お前がやってみろ」とか思います。


被災者とその家族、復旧作業の方達 頑張ってください!!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hammer1969.blog5.fc2.com/tb.php/504-a21fba59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)