FC2ブログ
社長日報
代表取締役 濱口隆文の日報
プロフィール

濱口 隆文

Author:濱口 隆文

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社
代表取締役 濱口隆文です。

2015年9月12日で46歳となりました。

日本全国とASEANで工場やビルのユーティリティーの省エネ・保全管理のソリューションを行っております。

週に数日は、地元か滞在先のバーにおりますのでお声がけください!


弊社WEBサイトに本ブログのバナーを設置しております。
是非、お気に入りに追加してくださいませ。↓

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社

コンプレッサ関連及び会社の新着情報はFacebookをご覧ください。

ITICOMP facebook



訪問者数



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



2枚の名刺
僕の名刺は2種類あります。

「代表取締役 濱口隆文」 

と 「事業統括本部 濱口隆文」です。


通常 代表取締役の名刺を商社やエンドユーザーに

お出しすることはありませんし、代表取締役を名乗ることもありません.


代表取締役の名刺は経営者として、

事業統括本部は営業&技術として使い分けているからです。


取引銀行や契約といった経営上の仕事で必要がある場合は「代表取締役」の名刺。

それ以外の、営業及び技術業務にかんしては 「事業統括本部」の名刺を使用します。


特に、肩書きを使った営業スタイルに否定的なのです。


僕は常に社内で先駆者であろうと思いますし、現に実行しています。


つまり、濱口自身が試行錯誤、実践し

それを肩書きや立場の異なる社員・FC店・協力会社の担当が

実行できるようにしていく。それが指導者としての責務だと考えています。


社長という肩書きを使用して、営業することで優位に案件を進めることができるなら

肩書きのない担当は、優位に進めることができないということになります。

であれば、指導者である僕は 肩書きのない同一の条件で、よい実例をあげ

その方法を伝えなければいけないのです。


自分でしたこともないこと、できないことを、

部下や関連会社の方に 押し付けるようなことはできません。


というわけで 肩書きなしの 濱口 が 全国を うろうろ しているのです。

どうぞ よろしく


スポンサーサイト



スーパーハード TRIP
ハードな一日です。


①自宅から神戸空港へ車で40分

②神戸空港からスカイマークで羽田空港へ

③羽田空港から京急で横浜、市営地下鉄で新羽へ

打ち合わせを行い 

④新羽から横浜へ

⑤JR横浜から湘南新宿ラインで池袋へ

⑥池袋から東部東上線で若葉駅へ

⑦若葉駅からバスで八幡団地へ

打ち合わせを行い 

⑧JR桶川まで車で送っていただき

⑨JR桶川から高碕線で 高碕へ

高碕でホテルをチェックインし 打ち合わせ


神戸→東京→神奈川→埼玉→群馬 コースです。

ちょいと へばりました。
トリニタス 工場節電向け診断事業
5月19日の 日刊工業新聞によると

トリニタスさん(東京都千代田区)は工場の圧縮空気を送る配管からの

空気漏れを診断する事業を始めた。

1件20万円前後で漏れ箇所と漏れ量を測定し報告するサービス。

対策はエア漏れ補修テープや流量計を販売するという。


弊社でも漏れ箇所の診断と対策のコンサルをしているが

地下埋設配管を除くと、メイン配管のもれはほとんど対策済みで見当たらず

末端のバルブ、エアホース、ドレイン排出機、生産機械の内部(シリンダー、電磁弁など)

がほとんどで 漏れ音で聞き取れない部分のエア漏れは補修費が3年では回収できないケースが多く

保留となる。


特殊な技術なのか?まったくの手つかずの工場に出会えるのだろうか?、

機会があればトリニタスさんにお話を聞いてみたいと思います。


いづれにしてもエア漏れを直した際の問題は、

空気圧縮機の負荷動力がリニアに減少しなければ意味がないはずで、

台数制御、インバータ機、高効率機などコンプレッサ側の対策が必要となります。


アイティーアイ・コンプレッサ
神鋼 中国企業に投資
日刊工業新聞によると

神戸製鋼所は17日 中国の圧縮機メーカー 無錫圧縮機に

約40億円を投資し44.3%の株式を取得。

ターボ圧縮機技術を供与し中国での生産、販売を強化する。

神鋼の2011年3月期の圧縮機事業は約600億円の売上。

無錫圧縮機の10年度実績は約81億円。


いづれにしても 石油・天然ガスプラント向けの大型機の話。

なかなか、海外向けの大型機との接点がなく 「へー」って感じですが

アイティーアイ・コンプレッサでは ひそかに(1?) タイ・フィリピン進出の準備をしています。

正確には 弊社代理店さんが進行中です。


初 さくら
2011050912110000.jpg

新神戸から新山口へ移動です。

2011050912110001.jpg

区間は山陽新幹線ですが

初のさくら553号に乗車

2011050912060000.jpg

8両編成で 1~3は自由席です。

自由と指定はレイルスターと同じ横4席で広々してます。

ただ、12時過ぎの移動のせいで

弁当臭がひどい!!

鹿児島にでもいくのでしょうか?

おじいちゃんとおばあちゃんだらけでした。


今日は 山口県美祢市で メーカーと代理店と私で客先への質疑応答会です。

いってきまーす!




続DOWN
せっかくの GW

溜まっている仕事をこなそうと思っていましたが

風邪が治まらず

今日もダウン継続中です。

まあ 現場じゃなくて よかったかー と思いつつ 寝ます

DOWN
日曜日から発熱し、ダウンしております。

実際は土曜日の午後から 調子が悪く 早めに寝ていたのですが

日曜日、発熱し関節やら内臓やら全身が痛く、唾をのみこむのが相当つらい状態となり

月曜日まで持ち越してしまいました。

夜になって かなりましになってきたので

たぶん 火曜日から溜まっている仕事を片付けれると思います。


ふーーーーーっ