FC2ブログ
社長日報
代表取締役 濱口隆文の日報
プロフィール

濱口 隆文

Author:濱口 隆文

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社
代表取締役 濱口隆文です。

2015年9月12日で46歳となりました。

日本全国とASEANで工場やビルのユーティリティーの省エネ・保全管理のソリューションを行っております。

週に数日は、地元か滞在先のバーにおりますのでお声がけください!


弊社WEBサイトに本ブログのバナーを設置しております。
是非、お気に入りに追加してくださいませ。↓

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社

コンプレッサ関連及び会社の新着情報はFacebookをご覧ください。

ITICOMP facebook



訪問者数



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



工作機械・鍛圧機械 10年3月の受注状況
2010年3月の 工作機械・鍛圧機械 の受注状況
単位は百万円 ()は前年同月比

牧野フライス  3,083(240%)
森精機    10,430(187%)
オークマ    6,064(210%)
OKK      1,113(270%)
東芝機械Gr   1,200(98.6%)
ジェイテクトGr 3,516(500%)
ツガミ      5,132(570%)  
三菱重工    1,102(ーーー)
三井精機    771(390%)
コマツ     15,836(660%)
アマダ     19,247(170.7%)
 
以上が日刊工業新聞にまとめられていた。

前年の約270%!

08年10月実績に近づいているという。

回復傾向が続く 頑張れ日本企業!!


スポンサーサイト



2010年3月 自動車生産台数
2010年 3月の国内生産台数
()内は前年同月比

トヨタ 347,281(220%)
日産   99,903(161.4%)
ホンダ  93,771(152.1%)
三菱   66,537(188.5%)
マツダ  85,998(200%)
スズキ 104,934(129.8%)
ダイハツ 65,758(102.3%)
富士重  47,158(168.8%)

補助金打ち切り後が 心配ではありますが
しばらく 増加傾向ですね。

自動車部品関係の新工場の設備で

弊社の制御システムの引き合いも増えています!!


アイティーアイ・コンプレッサ㈱ HP

携帯用 サイト

’10 SPRING コンプレッサ情報  No4
引き続き 2010年 SPRING コンプレッサ情報 で順不同として

最近のコンプレッサメーカー毎にまとめてみます。(つづき)

「三井精機工業」

22kW 37kWの 給油式スクリューコンプレッサのインバータ機の

全面モデルチェンジを行い販売を開始している。

ジーガイヤシリーズとして

ZV22ASR-4i と ZV37ASR-4i 

0.7MPa、0.5MPa、ドライヤー付き、ドライヤーレスなどの仕様を注文時に選択。

ZV37.jpg


「IHI回転機械」

ターボ、レシプロ、水潤滑スクリューのメーカーで 2010年4月よりIHI回転機械へと統合された。


「アネスト岩田」

小型オイルフリーブースターコンプレッサ EFBSシリーズが 

第30回 優秀省エネルギー表彰 日本機械工業連合会会長賞

を受賞し、拡販に追い風となっているとのこと


「北越工業」

屋外設置型SMSシリーズを主力に、攻勢にでている。

sms22sd.jpg


屋内設置型(3.7~11kW)の

SAS4SDーA SAS6SD-A、SAS8SD-A、SAS11SD-A などの

シリーズ化を進めている。

sas4sd.jpg



「大型機専業メーカー」

三國重工業、加地テック、三菱重工コンプレッサなどは エネルギー関連の大型プラント向けに

展開をすすめている様ですが、正直レンジ違いで情報不足です。


(つづく)







’10 SPRING コンプレッサ情報  No3
引き続き 2010年 SPRING コンプレッサ情報 で順不同として

最近のコンプレッサメーカー毎にまとめてみます。

「日立産機システム」

日立産機システムでは オイルフリースクロールコンプレッサSRLシリーズが

2009年7月頃からマルチドライブモードを搭載としている。

下写真の様に、複数の圧縮機とモーターのセットを内部で台数制御する方式となった。

出力はモーターの合計となる。

multi_01.jpg

オイルフリースクロールで先行するアネスト岩田と同じ方式に変更となった。

更に、アネスト岩田に追従する様に

0.4kW 0.75kWなどの小型オイルフリーブースターベビコン

も追加している。


’10 SPRING コンプレッサ情報  No2
4月8日の日刊工業新聞の「省エネ対策:コンプレッサー設備 トータルエンジニアリングの必要性」の解説の続き

④冷却搭、ポンプ、ドライヤーなどコンプレッサ補機の省エネ

【濱口解説】
コンプレッサの補機には、水冷機であれば 冷却搭とポンプ 空冷であれば 吸排気ダクトやファンなどが
ありますし、冷凍式ドライヤーや吸着式ドライヤーなどが必要となるケースが多くあります。
台数制御などで運転台数を増減すると、連動して ポンプ、ファン、ドライヤーなども運転・停止させるのが
望ましいのですが、初期の設計をミスってしますと、改善に多くの費用がかかってしまいます。

弊社台数制御盤PRESGAGE-SXは、ドライヤー、ポンプ、ファンなどを連動制御を行うだけでなく
ポンプやファンをインバータ制御し、制御に組み込む事が可能です。

⑤メンテナンス性を配慮した適正配置。

【濱口解説】
空気圧縮機を正常に保つことが、省エネ効果を維持することになります。
フィルターの目詰まりによる内部電力の増加や、クーラーの熱交換の効率の悪化による、温度上昇による吐出量減少、
アンローダーなどの不具合により、100%の吐出量が出ないなど様々です。
紙面には配置とありますが、私としてはタイトルは「メンテナンス・点検の意識と実施」が望ましいのではないかと思います。

必ずサービス会社による定期整備を実施し、内部の温度や電流値などの記録をつけることで事前に不具合を把握することをお薦めします。

アイティーアイ・コンプレッサ  メンテナンスの薦め HP
4月13日 写真集
4月13日の移動の写真をUPしてみます。

JR小倉駅を出発。

画像0918 860

JR鹿児島本線・山陽本線 下関行きにのります。

画像0918 864

下関駅で 山陽本線 新山口行きに乗り換え厚狭へ

画像0918 868

厚狭駅からは 美祢線・仙崎行きワンマンのディーゼルに乗り換え

画像0918 867

単線で電線もない、田舎というより自然だーー

画像0918 874

美祢駅に到着。タクシー乗り場があり、バス乗り場もあるのにびっくり。

美祢をなめてました m(_ _)m

画像0918 880

現地調査を終え、山口に移動。

画像0918 902

山口線、新山口行で新山口へ移動。

画像0918 905

新山口から、新神戸へ新幹線で移動ととってもハードな一日でした。

美祢線は2時間に1本のくらいのダイヤなので、

何にもない田舎での2時間待ちは辛すぎる

次からはやっぱりレンタカーにしよう! 
九州&山口
くたくたです~

朝6時過ぎに 阪急御影を出発し

新神戸から小倉に新幹線レールスターで移動

コンプレッサメーカーに9時に迎えにきてもらい

10時から打ち合わせ 13時前にまた小倉に戻り

山口の美祢に在来線で移動 15時半から現地調査

17時から移動して新山口経由で五時間かけて神戸に帰ります

流石にしんどい (ρ_;)


’10 SPRING コンプレッサ情報  No1
4月8日の日刊工業新聞で 久しぶりにコンプレッサの特集が組まれ、

コベルコを除くほぼ全ての国内メーカーの記事が掲載されていた

広告を除き新聞やテレビは特定の情報源に片寄った報道が多いようですので

概要と私どもの情報・意見などを加え ニュートラルな立場で解説などを 

数回に分けてまとめてみようと思います。


「コンプレッサー設備 トータルエンジニアリングの必要性」として

内容を僕なりにまとめてみた、

空気圧縮機本体はスクリューとターボが主流となるが

1kWあたりに吐出する量は20年前の同社製品を比較しても、12%程度がやっとで

現時点で、多段化、水潤滑化以外では恐らくこれから数年の内に5%以上の1kWあたりの増風量の

改善が出来る情報を耳にしたことがない。

紙面にもあったが、目前のCO2削減の課題に対しては、コンプレッサ設備全体で考える必要がある。


紙面にはPOINTが5つ(私としては若干の違和感はあるものおおむね賛成)


①コンプレッサの最適組み合わせの将来像の描写

【濱口解説】
今回のリーマンショック以降の製造業のダメージで、

工場の稼働率を30%前後まで低下せざる得ない状況に陥った企業を多く見てきた。

例えば通常稼働時の120%となる規模拡大に伴う増設や、

今回の様な30%となる生産量の減少に合わせ、リスクマネージメントを複合させた、

長期的な設備計画が必要。どのレンジでも最適な運用環境が必須といえるでしょう。

弊社 アイティーアイ・コンプレッサでは 長期的な空気圧縮機及び配管などのシステム設計行いますので、まずは ご相談ください。


②各コンプレッサーの特徴を活かした台数制御盤運転方法。

【濱口解説】

各メーカーの各コンプレッサには1kWに出る吐出量の吐出効率の他に、圧力調整時に吐出量を制御する容量制御の

構造に様々な特徴があります。当然 圧縮空気の使用に合わせ最適な運転を行う必要があります。


アイティーアイ・コンプレッサの空気圧縮機台数制御盤 PRESAGE-SXシリーズは

国内外主要スクリューメーカーの全ての性能・機能などの特徴を自動的に最適化し運転する唯一の

制御盤になります。①で最適な空気圧縮機又は既存設備を利用しながら 最適な運転を行い省エネを図ります


③エネルギーロスに繋がる圧損を軽減させる配管設計。

【濱口解説】

配管の末端圧力はコンプレッサの出口圧力から0.03~0.10MPa程度の圧力損失により低下します。

当然、圧力損失分を補う為に コンプレッサは末端よりも0.03~0.1MPa以上 圧力を高めて運転する

必要があります。平均で0.1MPa圧力を下げて運転すると定格電力の7%程度省エネすることが出来ます。

弊社では、圧力損失の多次元解析技術により圧力損失カ所の改善を御提案します。

改善に必要な費用は削減した電力料金で数年で回収できます。


かなり長くなったので、④⑤は次回「社長日報」に続きます。



新設設備、改善など 北海道、沖縄、離島を除く全国でご相談をお受けしております。

まずは、弊社HPからご連絡ください。

アイティーアイ・コンプレッサ㈱ HP
スカイマーク 改善されない?
関東の仕事を終え、東日本支社(横浜市鶴見区)をはなれ

神戸の自宅に帰る途中、スカイマークで羽田から神戸空港まで飛びました。


ニュース報道などで、相次いでスカイマークの不祥事が取り上げられている。

今日 4月10日 羽田発神戸空港行き スカイマーク105便(B737-800)に 定刻11:15発 

機材遅れで11:25に出発した。

B737ー800では 機体の中央に左右に非常口があり、

非常口付近には 2列×6席=12席 の非常口座席がる。


緊急脱出時の援助をする同意を条件に非常口座席に着席することができる。

当然、緊急脱出時の手伝いをするので誰でも座らせて良い訳ではない

国土交通省によると非常口座席への着席出来ないのは

・出産予定日28日以内の妊婦
・聴覚障害旅客
・非同伴小児(国内線は満8歳未満、国際線は満12歳未満で12歳以上の同伴者がいない小児)
・15歳未満の旅客
・単独搭乗不可旅客の付添い人
・搭乗補助旅客、被疑者、緊急脱出援助に同意しない旅客など緊急脱出時の援助者として体力的に難しい旅客や単独搭乗のできない旅客の同伴者等

となっている。

航空会社により異なるのかもしれないが、搭乗受付時や機内で お年寄り、女性、外国人、怪我人、病人などは

意図的に健康そうな男性を選んで席を変更するなどの処置がされている。


が、105便の非常口座席の12名中、女性が2名

一人の女性は、よくわからないが  

もう一人の女性は10cm近いハイヒールにスカート、機内通路を歩くだけでも よたついていた。

なんの援助させるつもりなんだ スカイマークさん?


国土交通省の勧告後直ぐに、このへんはまずいだろ~


最近の不祥事と言えば

①運航中のコックピットで操縦士・副操縦士が共に後方を向きデジタルカメラで撮影

②管制官からの指示を逸脱した高度で飛行

※②を受け国土交通省が3/1から3週間の特別安全監査を実施した結果
安全管理や運航、整備体制で問題点発覚。

③CAの人員が少なく離陸前に機内の通路で実施される救命胴衣の使用方法などのデモが見えないと乗客から指摘されていることを放置。

④操縦室内の酸素マスク着用ルールが守られなかった

⑤乱気流に遭遇した後の機体の点検が不適切

⑤外国人の機長からの連絡のインターホンに英語が出来ないので無視


などなど

僕は年間で40便はスカイマークに乗っているが、もうちょっと頑張ってほしいです。

あと、経費削減はいいけど、私服のCAに紺色のジャンパーに地味なオレンジ色のロゴをいれるのはやめて欲しい!

普段でも客とわからなくなるときがあるし、とにかく不細工。


でも、これからもスカイマークに乗りたいので 関係者の人には頑張っていただきたい。

パイプ見学
今日は 赤坂見附で環境ビジネス関連の打ち合わせがありました。

パイプのお話を聞くことが出来ました。

画像0918 853

↑これは予備パイプ?トウモロコシの芯で作ったものらしい

画像0918 854

↑これが 葉っぱです。凄くさわやか香りがしました。

画像0918 856

↑こっちも 葉っぱですが。これはまた違う香りです。

この葉っぱを ひとつまみ パイプに詰め込み 専用の棒で押し込んで マッチで火をつけ

吹かして楽しむそうです。

一度火を入れると40分くらい吹かせることができるそうで

葉巻より経済的で、お得。

煙はとっても優しくて甘い香りがしました。葉っぱによって色々あるそうですが

パイプと言えば、ムーミンパパと竹村健一さんを思い出します。

独特で年寄りくさいって印象でしたが


パイプ本体がスタイリッシュなのが見つかれば やってみようかな~なんて思いました。 
青色照明
今週は東日本におります。

東日本支社(事務所)の最寄り駅 京急鶴見駅

画像0918 851

↑この青いLED照明が 京急やJRの一部の駅にあります。

画像0918 852

↑こんな感じでホームの端っこに点々とあります。


これは、青色の照明により心を落ち着かせ、飛び込み自殺者を思いとどまらす目的で

飛び込み自殺が行われる、電車がホームに入る最もスピードの速い処、つまり、

ホームの端っこに設置されているそうです。

ふーん みたいな

スペースシャトル
山崎直子さんが スペースシャトル ディスカバリー号で ケネディー宇宙センターから飛んでいきました。

スペースシャトルは年内に退役となっています。

スペースシャトルはものすごくバカでかいボディーを飛ばすので燃費も悪く、

通常のロケットの打ち上げの何倍もお金がかかるそうです。


「じゃ、なんでシャトルにするのさ?」 との疑問の回答は、


シャトル計画は元々、冷戦時代に米国のSDI構想(宇宙防衛)の一部を担っていたそうで

シャトルの貨物室の大きさは、軍事衛星や弾道ミサイルを打ち落とすレーザー兵器を搭載できるサイズだとかで

衛生起動上に配置した数機のシャトルで迎撃するハズだったとか、

軍事衛生(自国・敵国をぬすんで?)を積んで帰るとかの任務を想定していたとか


などなど本当かどうかわかりませんが 冷戦終了後、目的が平和利用のみになると、

経済性が問題となり、今年でシャトル計画は終了するらしい。


あと、気になるのが なんでそんなに日本人がソユーズとかシャトルで宇宙に行けるの?

と疑問はありませんか?


政府が日本人をシャトルやソユーズに乗っけてもらうの 年間で数千億円を税金から支払っていると言われています。


当然、公開していないのでこれもまた噂のレベルですが、

僕は科学技術の税金投入は基本賛成ですが

どうせ、ブラックボックスを掴まされるような協同開発費?を払うのなら

純国産ロケット H2AとかH2Bに、人乗せて打ち上げてよ と思います。



工作機械11社 2月状況
工作機械・鍛圧機械11社 2月の受注動向は

牧野フライス 3,006 (294%)
森精機    7,750 (173.5%)
オークマ   4,551 (196.6%)
OKK      809 (175.5%)
東芝機械Gr 1,471 (176.8%)
ジェイテクト 1,941 (172.4%)
ツガミ    3,583 (760%)
三菱重工   1,245 (300%)
三井精機     566 (200%)
コマツ    7,684 (300%)
アマダ   11,999 (126.2%)

単位は百万円 ()内は前年同月比

2月の受注実績はトータルで前年同月比の 84.7%増!!

11社全て増加!

すばらしーっ!

 
関西のタコのハズれ時期
ある寿司屋の大将に教えてもらったのですが

関西で 春先に出回っているタコは外国ものが多く美味しくないらしい!!

瀬戸内海・近海でとれるタコと輸入ものでは圧倒的に輸入物がまずい

では 国内でタコが捕れないのか?美味しくないのか?というと

実は美味しいタコは捕れる!?

関西では、春先にイカナゴを大量に消費するので、タコ漁を休止し

タコ漁の漁船で船団を組み、イカナゴ漁を行う関係で

手に入りにくいそうで、高値のタコが出回るらしい


※震災以降 毎年春先に大量にイカナゴのくぎ煮を作る風習が阪神間で広がっている。


ちなみに これからのシーズンは貝類が旬らしいです

僕はと言うと 貝類は嫌いで、基本あさりしか食べません。 

って言うか あさり 食べるぞーっ!! 






神戸と京都で カルヴァドスが豊富なBAR
神戸のバーで、カルヴァドスを多く置いているショットバーを教えてもらいました。

カルヴァドスとは、カルバドス地方で2年以内のシードルを蒸留してつくったものだけがカルヴァドスと言います。

他の地域だと、アップルブランデーと言います。アップルジャックなんかがアップルブランデーで有名です。


まず、神戸(三宮)で一番品数が多いのは、生田神社北にある 

Rose Bouquet(ローズブーケ)さん

神戸市中央区下山手通2-16-8 2F MAP

日曜定休

ビンテージを含め約10種類のカルヴァドスがショットやカクテルで頂けます。

 
次に、京都(中京区)では、

Calvador(カルヴァドール)さん

京都府京都市中京区妙満寺前町446 若林ビル 2F

MAP

水曜定休

なんと 100種類前後常備している カルヴァドス専門店だそうです。


まだ、行ったことがないのですが 

どうしても行きたくて うずうず してます。

京都の仕事を探さないと!!

三菱重工業 空気圧縮機
汎用空気圧縮機ではないので業界違いですが


三菱重工業は1日 コンプレッサー事業を100%出資会社の

三菱重工コンプレッサ株式会社 が営業開始を発表。


三菱重工業の機械事業部のコンプレッサ事業と、アフターサービスを担当していたMHIターボテクノ㈱を統合する。

資本金は40億円。

従業員約270人。


現在の売上500億円から700億円へ引き上げる計画。


コンプレッサ 駆動タービン、増減速機、などの営業、設計、調達、エンジニアリング、アフターサービスを行う。

化学プラント向けではトップシェアで 資源・エネルギー分野の余地を取り込む考え


三菱重工・神戸製鋼・IHI・加地テックなど 非汎用空気圧縮機は 

数百kWから数万kWの超大型や高圧な為、なかなか目にすることがありません。

 
三菱重工ニュース