FC2ブログ
社長日報
代表取締役 濱口隆文の日報
プロフィール

濱口 隆文

Author:濱口 隆文

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社
代表取締役 濱口隆文です。

2015年9月12日で46歳となりました。

日本全国とASEANで工場やビルのユーティリティーの省エネ・保全管理のソリューションを行っております。

週に数日は、地元か滞在先のバーにおりますのでお声がけください!


弊社WEBサイトに本ブログのバナーを設置しております。
是非、お気に入りに追加してくださいませ。↓

アイティーアイ・コンプレッサ株式会社

コンプレッサ関連及び会社の新着情報はFacebookをご覧ください。

ITICOMP facebook



訪問者数



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



JR西日本 先頭車に羽根
JR西日本の神戸線を走る新快速



先頭車に羽根がついてます



運転席からはこんな感じ 視界が悪くなってるような気がします

JR西日本は車両を切り離したり 連結したりするので ホームの転落防止用の板を先頭車につけただろう

空力特性がよくなる とかだと かっこいいけど



やはり 転落防止用ですね


スポンサーサイト



京急 西武カラー!
8月5日 夕方羽田空港に到着

京急で横浜に移動し 打ち合わせです。



乗り換えの京急鎌田駅で 西武カラーの 車両に遭遇!!



西武そっくりだーーーー!!

ちなみに



↑こちらが 西武新宿線の車両。

西武に京急カラーの 赤いやつがいます。

723511.jpg

↑両方とも 西武です

幸運の赤い電車(RED LUCKY TRAIN)と呼ばれています。


5月25日 軽井沢へ
5月25日 長野県の佐久平へ移動です。

神戸空港から羽田を経由し東京駅へ



東京駅から 北陸長野新幹線 はくたか で 佐久平駅まで移動します。



隣のホームでは こんな連結も...



E7系新幹線の 洗面台ですが 水 石鹸 温風と ワンユニットのフル装備



100Vのコンセントは座席の後ろにもあって 窓側以外も使えて便利!



ドア側席は こんな感じ やたら低いところに カップホルダーがあります。
5月19日 大分出没
5月19日 福岡出張のついでに 大分まで足を延ばしました。



小倉から 特急を乗り継いで



JR つるさき 駅までやってきました。



客先までの移動で使うタクシーが駅前にいるのか不安でしたが

ばっちし!駅前にタクシー会社もあるし 今後も一安心



プレゼンを終え 大分駅に 送ってもらいました。

大分駅から 小倉経由で 神戸へ帰りますが

神戸からだと片道 約5時間かかりますので日帰りは当然きついですので

福岡を拠点にしての活動を基本にしないと大変です。(小倉駅⇔大分駅 約2時間+現場移動)
ワイドビューしなの 対策
5月11日 長野県松本に 移動します。

さて ここで問題があります。

大阪からの交通手段として、大阪-松本 空港間のJAL便が8月くらいしか運航していないので

基本的には 電車・バスの交通機関となります

特急ワイドビューしなのですが 名古屋ー松本間 100% 吐くところまで酔ってしまします。

なので 名古屋から松本まで どうやって移動するかですが

まず 高速バスですが 204分で到着します。

時間帯にもよりますが 1日8本 約1時間に一本くらいのペースで 2800円

ワイドビューしなので 124分 で 6030円

全てワイドビューを使用しなければ 216分 乗り換え時間は別で 3350円

過去 ワイドビューで到着20分前なら なんとか耐えれるので

名古屋から多治見 までを快速で 41分  多治見から松本を ワイドビューとすると 101分 

142分+乗り換え時間で 約5930円

と言うわけで

往路はバス 復路は多治見から快速とワイドビューを乗り換える作戦で行ってみます。



名鉄バスセンター下にある ナナちゃん? を遠めにみながら 高速バスに乗車



バスは電車に比べて半額なので あえて 「醸造家の夢」を購入



で 松本に到着。

翌日 多治見でワイドビューから快速に乗り換え 酔うことなく到着。

【結論】

多治見での乗り換え時間が最大 数十分かかるので 移動時間は ほぼバスと同じ

金額はバスはJRの約半分

本数に制限があるが、バスには100Vのコンセント トイレ WIFIが ついているので

かなり快適に過ごせました。

と 言うことで すぐ乗れるバスがあるなら 高速バスに決定!!

と 酔わない人には 何の参考にもならない検証でした。